REECOMの考え方と業務内容

REECOM は業務範囲を
『補強土とその周辺技術』
に絞り込んだ専門建設コンサルタント(建28第5779号)です。

『補強土とその周辺技術』の分野であらゆるご要望に応えることができるように努力しています。

REECOM は技術的に公平な立場で工法比較を行うことを
モットーにしています。

REECOM は技術的に公平な立場での工法比較資料をお客様に提供します。

それを基に現地に最も適した工法を選定してもらうことがREECOMの願いです。

REECOM はあまりにも経済性のみが重視されている
現状の工法比較を危惧しています。

補強土工法には数多くの種類があります。壁面材や補強材の違いはもちろん,設計法も工法ごとに異なっています。

しかしながら,現状の工法比較は直接工事費による経済性だけが工法決定の尺度になっています。耐久性や安全性が劣っていても安ければいいという考えは,公共構造物の設計においては非常に危険だと思っています。

経済性とともに,安全性や耐久性なども考慮した工法比較をお客様と実行していくことがREECOMの願いです。

 

業務領域概要図 補強土壁工 軽量盛土工 グラウンドアンカー工 鉄筋挿入工 軟弱地盤対策工(深層混合処理) 軟弱地盤対策工(浅層・中層混合処理) 施工計画設計業務

 

 

 

業務区分 業務内容 業務説明
補強土壁・補強盛土工法
設計業務
工法比較検討
(工法選定)
すべての補強土壁工法の設計が行えるように準備しております。特に力を入れているのが,現場で最も適した工法を公平な立場で選定する「工法選定業務」です。
【取扱工法】 テールアルメスーパーテールアルメ多数アンカーTUSSアデムウォールRRRジオパネルジオブロックレコウォール緑化テールアルメワイヤーウォールテンサーアデムE-グリッドセルフォースコスモグリッドテンロン
断面検討
詳細設計
詳細設計照査
変形,崩壊した
補強土の診断
維持管理・安定度診断
軽量盛土工法
設計業務
工法比較検討
(工法選定)
すべての軽量盛土工法の設計が行えるように準備しております。補強土壁工法と同様に,公平な立場での「工法選定業務」に力を入れています。
【取扱工法】 発泡スチロール土木(EDO-EPS)気泡混合軽量土(FCB)発泡ウレタン水砕スラグ石炭灰カルストーンスーパーソル発泡ビーズ
断面検討
詳細設計
詳細設計照査
維持管理・安定度診断
アンカー工・
切土補強土工法
設計業務
比較検討 自然斜面・構造物掘削斜面・計画切土斜面の設計が行えるように準備しております。補強土壁・軽量盛土工法に関連した設計でご要望にお答えします。
【取扱工法】 グラウンドアンカー工鉄筋挿入工
断面検討
詳細設計
照査業務
地盤技術・軟弱地盤
対策工法設計業務
各種解析 軟弱地盤上に構築する土構造物の基礎(浅層・中層・深層混合処理工法)の設計が行えるように準備しております。補強土壁・軽量盛土工法の設計でも活用されています。
比較検討
断面検討
詳細設計
照査業務
施工計画設計業務 比較検討 仮設土留め工(自立式,アンカー付土留め)の設計,補強土壁工・軽量盛土工・軟弱地盤対策工・グラウンドアンカー工・鉄筋挿入工の施工計画(施工ステップ図作成・機械配置計画)が行えるように準備しております。
断面検討
詳細設計
照査業務
補強土壁工法
技術講習会
補強土壁工法
(全般)
施主・コンサル・施工者向けに、初級~上級まで講習会メニューをご用意いたしております。
・補強土壁工法の全体像が把握できます。
・補強土壁主要3工法の設計法の違いが理解できます。
・補強土壁の設計・施工上の留意点を習得することができます。
補強土壁工法
(各論)
補強土壁工法の
試験と管理
補強土壁工法の
選定
技術講習会実績
土質試験業務 補強土壁の
盛土材土質試験
補強土壁工法に用いる盛土材の土質試験を行い,現地発生の盛土材が補強土壁工法に使用出来るか否かの判断,及び設計土質定数の提案,現地発生土が使用できない場合には対策工として改良土を用いるなど,施工法・管理方法を含めた総合的な提案を致します。
その他関連業務 土構造物・地盤の
FEM解析業務
補強土壁工法に関する助言,指導,教育,解析等あらゆる業務を行っています。是非ご相談,お問合せください。
技術顧問・アドバイザー
各種検討書作成
専門書籍出版
現場施工管理

 

 

見積もり・業務依頼・お問合せ

お見積もりは設計業務等をご依頼頂いた場合の費用の算出です。

お問合せ

メールフォーム

必須種別
必須会社名
部署名
役職名
必須ご担当者名
 (姓)  (名)
必須フリガナ
(セイ) (メイ)
必須ご住所
(例:5500005)
 
 (例:大阪府大阪市西区西本町1-6-6カーニープレイス西本町ビル6F)
必須メールアドレス

必須電話番号
FAX番号
お問合せ内容
工法名   種別
アンケート
必須Q1.設計ではどのような実務を担当されていますか?

必須Q2.弊社をお知りになったきっかけを教えてください。

必須Q3.補強土壁の設計業務の頻度はどの程度ですか?
Q4.補強土壁設計において何が一番知りたいですか?
必須Q5.弊社の支援業務で軽量盛土,斜面設計,地盤改良業務があるのをご存知でしょうか?

コメント
必須Q6.ご依頼主様の年代を教えてください。
Q7.よろしければお客様のご意見・ご感想をお聞かせください。
ご請求いただく資料の用途,こんな資料があればなどの要望,ホームページの印象など,どんなことでも結構です。
カレッジREECOMへの同時入会(無料)

カレッジREECOMとは
共に補強土について学びませんか?定期的に情報をお届けいたします。

<ご入会特典>
・「月刊 REECOMテキスト」と「補強土壁工法FAQ12を定期的に無料送付
・会員ページでバックナンバーの閲覧

 

 

 

 

お問合せ先(担当)

他にも補強土壁,軽量盛土,切土補強土のあらゆるご提案ができます。

検討条件により別途お見積もりさせていただきますので是非お問合せください。

TEL: 06-6536-6711 / FAX: 06-6536-6713 設計部宛

 

Dr.小川の相談窓口

技術資料無料配布


「補強土壁・軽量盛土工法技術資料ファイル」無料配布中!
技術資料と会社案内を1冊のファイルにまとめ,お手元に置いて頂きやすいようにしました。H29年9月会社案内カタログ刷新!きっと業務のお役に立つと思います。

書籍のご案内

会社案内

お問合せ/資料請求

業務内容

活動報告

技術情報

その他

1968702

補強土エンジニアリング > 業務内容