Dr.小川の相談窓口

Dr.小川の相談窓口 補強土壁工法に関するお悩みに対してDr.小川が直接お答えします。

Dr.小川のプロフィール

Dr.小川が無料で補強土壁工法に関するご相談に乗ります。Dr.小川に直接相談したいお悩みがある方は是非ご利用ください。業務ご依頼前のご相談でもOKです。

最近,補強土壁工法の現場でのクレームが数多く発生しています。クレーム発生件数は以前よりも確実に増加しているようです。その原因の一つに経済効率優先による安全性の犠牲が考えられます。

補強土壁工法を現場で経済的,かつ安全に構築するためには,本工法の特性を正しく理解することが必要だと思います。現場でのクレームを減らすためにもどんどん利用していただきたいと思います。

ご利用方法

相談窓口のご利用は無料です。お電話もしくはメールでご相談に応じます。

 

 <予約する>

お電話でのご相談の場合,Dr.小川のスケジュールが確保できるかぎり,たくさんの方のお電話を受けたいと考えています。そのため,相談時間は15分間の完全予約制とさせていただきます。ご予約日時はお申込み受付後に折り返しご連絡いたします。ご予約の日時になりましたら,Dr.小川からお客様へ直接お電話いたしますので,お電話の近くで待機をお願いいたします。

 

 <相談する>

メールでのご相談の場合,Dr.小川のスケジュールの空き時間に随時ご返答いたします。

 

Dr.小川は,スケジュールの都合により,すぐにお返事できない場合がございます。お急ぎの方は通常の「お問合せ」や「見積り/業務依頼」のご利用もご検討ください。弊社の精鋭技術者が迅速に対応させていただき,いち早く問題解決に導きます。

 

相談事例

このコーナーに寄せられた相談事例をご紹介いたします。


ご相談者S様

補強土壁の盛土に改良した「ローム」を使用することを考えています。設計は砂質土の土質定数で行い,固化材による改良土を設計条件以上の強度にするという考えで行います。この場合の改良土の強度条件の求め方,試験等の方法を教えてください。また,何か文献,施工例等があれば教えてください。

このご相談に対するDr.小川の答えを見る

 

ご相談フォーム

Dr.小川の相談窓口でご相談いただいた内容に関しましては,このページで相談事例としてご紹介させていただきます。もちろん,会社名や個人名,工事名などを特定できるような情報は掲載いたしませんのでご安心ください。

会社名 必須
部署名
役職
ご担当者名 必須
所在地 (例:550-0005)
必須
(例:大阪府大阪市西区西本町1-6-6カーニープレイス西本町ビル6F)
メールアドレス 必須
TEL 必須
FAX
相談方法
相談内容
アンケート
Q1. 設計ではどのような実務を担当されていますか?
必須

Q2. 弊社をお知りになったきっかけを教えてください。
必須

Q3. 補強土壁の設計業務の頻度はどの程度ですか?
必須
Q4. 補強土壁設計において何が一番知りたいですか?
 
Q5. 弊社の支援業務で軽量盛土,斜面設計,地盤改良業務があるのをご存知でしょうか?
必須
コメント
Q6. ご相談者様の年代を教えてください。
必須
Q7. よろしければお客様のご意見・ご感想をお聞かせください。
 
カレッジREECOMへの同時入会(無料)

カレッジREECOMとは
共に補強土について学びませんか?定期的に情報をお届けいたします。

<ご入会特典>
・「月刊 REECOMテキスト」と「補強土壁工法FAQ12を定期的に無料送付
・会員ページでバックナンバーの閲覧
・技術講習会や計算ソフトの会員割引

 

 

Dr.小川の相談窓口

技術資料無料配布


「補強土壁・軽量盛土工法技術資料ファイル」無料配布中!
技術資料と会社案内を1冊のファイルにまとめ,お手元に置いて頂きやすいようにしました。H29年9月会社案内カタログ刷新!きっと業務のお役に立つと思います。

書籍のご案内



会社案内

お問合せ/資料請求

業務内容

活動報告

技術情報

その他

補強土エンジニアリング > Dr.小川の相談窓口