最近の話題

ここでは,REECOMにおける最近の出来事をお知らせします。

2024.4.9 営業部だより vol.6

東京支店 営業部の具志です。

営業部だよりVol.6は「既設補強土壁の変状」についてお話させていただきます。今年に入ってから,お施主さまや元請コンサルタントさまなどのお客様より,既設補強土壁の変状に関する相談を複数いただいております。このような内容の相談は,ここ数年で確実に増加しております。

補強土壁は,1番古いもの(1972年山梨県 中央自動車道)で完成から50年程度となっておりますが,比較的最近に完成したものでも変状事例があるようです。

 

図-1  補強土壁工法の照査業務の一例

図-1 補強土壁の変状の一例 1)

 

弊社では,既設補強土壁の変状に関する相談に対しましては現地踏査を行うとともに,ご提示いただいた調査資料を精査し,変状原因および対策の検討を行うことができます。ぜひご相談をお待ちしております。

本日はお忙しい中,「営業部便り」をご覧いただきありがとうございます。こちらは不定期に更新しております。ご質問などがございましたらお気軽にお問合せください。

 

参考文献
1) 社団法人 日本道路協会:道路土工 擁壁工指針(平成24年度版),p.228,2012.7.

 

東京支店 営業部 具志

 

2024.3.12 技術士第一次試験に合格

弊社設計部の池端真秀が技術士第一次試験(建設部門)に合格しましたので報告します。

 

2024.3.11 技術士試験・総合技術監理部門に合格

弊社取締役の根無孝之が技術士(総合技術監理部門:土質及び基礎)に合格しましたので報告します。

 

2024.2.13 設計部だより vol.5

REECOM設計部より,最近取り組んだ業務をピックアップしてご紹介いたします。

第5回は,「地盤技術(中層混合処理)工法の予備設計,詳細設計業務」を紹介します。

 

<業務内容>

● 業務区分:地盤技術(中層混合処理)工法

● 業務内容:予備設計,詳細設計

● 概要

・当業務は橋台に接続する盛土の設計に伴う軟弱地盤対策工設計業務です。盛土を設置する現地盤に軟弱粘性土層,液状化層が存在するため,対策を行う必要がありました。

・軟弱粘性土層,液状化層に対する適切な工法として,固結工法(深層混合処理工法,中層混合処理工法),SCP工法を選定しました。選定した3工法より比較検討を行い,中層混合処理工法を選定しました。

・対策箇所は橋台を挟んで両側に2箇所ありましたが,地質構成が異なっていたため,箇所ごとに安定検討を実施し,それぞれ最適な改良幅を決定しました。

 

● イメージ図

 

図1 平面図(イメージ)
図1 平面図(イメージ)

 

図2 断面図(イメージ)
図2 断面図(イメージ)

 

REECOMでは業務範囲を「補強土・軽量土・切土・地盤技術」に絞り込み,その範囲内では高い技術力を有するように日々努力しております。

 

業務内容-地盤技術設計業務

https://www.reecom.co.jp/naiyou/jiban.html

地盤技術工法設計業務でお困りの際は,ぜひ弊社までお問い合わせください。

https://www.reecom.co.jp/contact/

 

2024.1.5 役員変更のお知らせ

謹啓 時下 ますます御清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜りお礼申し上げます。

この度取締役会において役員が下記のとおり選任されそれぞれ就任いたしました。
今後はこの新陣容をもちまして社業の発展に一層邁進する所存でございますので何卒倍旧のご指導ご支援を賜りますようお願いいたします。

 

謹白

令和六年一月吉日

(株)補強土エンジニアリング
代表取締役 山内裕嗣
 


 

代表取締役 山内裕嗣
  取締役 廣田 邦雄
  取締役 根無 孝之

 

なお、取締役会長 小川 憲保は退任し相談役に就任いたしました。

 

2023.12.25 『伝塾』終了のお知らせ

私,小川憲保が若手社員を対象に月一回,土曜日の午前に実施していました勉強会『伝塾』が2023年12月23日で終了いたしましたのでお知らせいたします。当初は会社技術力の向上が目的でしたが,最近では社内勉強会も充実してきて,伝塾の役割も終了した思っています。

217回(期間では18年1カ月)開催したことになります。弊社社員だけでなく,他社の方にも参加して頂きました。改めてお礼申し上げます。長い期間本当にありがとうございました。

 

2023年12月25日

(株)補強土エンジニアリング 取締役会長
小川憲保

 

 

2023.11.13 営業部だより vol.5

営業部の具志です。

営業部だより Vol.5では,最近の出来事についてお話させていただきます。7~10月にかけて個人的に初めて経験したことがたくさんありました。「東京支店へ異動」「引継ぎ」「引っ越し」がそれらです。特に「引継ぎ」については7月に新入社員が入社してから大変苦労しました。今までは自身が教えを乞う立場でしたが,新入社員からは不明な点を質問されることも多かったです。対面ではない,リモートもしくは電話でのやり取りが意思疎通を難しくさせているのかもしれません。

 

図-1  補強土壁工法の照査業務の一例

図-1 補強土壁工法の照査業務の一例

 

これから繁忙期に突入しますが,最近は「設計照査」の相談が増加しています。弊社では設計業務のみならず,成果品の第三者照査業務も対応しております。随時ご相談お待ちしております。

本日はお忙しい中<営業部便り>をご覧いただきありがとうございます。こちらは不定期に更新させていただきますので,ご質問などがございましたらお気軽にお問合せください。

 

東京支店 営業部 具志

 

2023.8.21 設計部だより vol.4

REECOM設計部より,最近取り組んだ業務をピックアップしてご紹介いたします。

第4回は,「軽量盛土工法,(斜面補強工法)の予備設計,詳細設計業務」を紹介します。

 

<業務内容>

● 業務区分:軽量盛土工法,(斜面補強工法)

● 業務内容:予備設計,詳細設計

● 概要

・当業務は道路拡幅に伴い,路肩擁壁(Hmax≒10m)の設計を行うものです。既設擁壁を掘削せず,現道の交通を確保する必要があったため,補強土壁工法などの他工法に比較して,掘削が最小限にできる軽量盛土工法(FCB:気泡混合軽量土)を提案しました。

・当該現場で使用した軽量盛土工法は,必要底盤幅を抑えることができる特徴があります。また,コンクリートや土砂に比べて軽量であるため,急傾斜地における支持力検討に対しても優位に働く点も当該現場に適していました。

・軽量盛土工法の背面を急勾配で掘削すると,軽量盛土本体に背面からの水平力(土圧)が作用してしまうため,鉄筋挿入工による抑止工も併せて設計しました。

 

● イメージ図

 


図1 標準断面図(イメージ)

 

REECOMでは業務範囲を「補強土・軽量土・切土・地盤技術」に絞り込み,その範囲内では高い技術力を有するように日々努力しております。

 

業務内容-軽量盛土設計業務

https://www.reecom.co.jp/naiyou/keiryoudo.html

軽量盛土工法設計業務でお困りの際は,ぜひ弊社までお問い合わせください。

https://www.reecom.co.jp/contact/

 

2023.7.24 営業部だより vol.4

営業部の具志です。

Vol.4は最近質問が多い「補強土壁の高さの適用範囲」についてお話をさせていただきます。

補強土壁の適用範囲は補強土壁に関する施工マニュアルにおいて盛土高さが20mとなっております(図-1参照)。補強土壁に良質な盛土材を使用すれば理論上何mでも適用可能ですが20m以上はマニュアル適用外となります。また盛土高さに関わらず地震時の検討も必要になります。又,多段積みでも盛土高さは20m以下が適用範囲となっています。

 

図-1 補強土壁工法の構造の一例(テールアルメ工法の場合)

 

弊社では補強土壁のみならず,上載盛土と基礎工を合わせた検討が可能です。

本日はお忙しい中<営業部便り>をご覧いただきありがとうございます。こちらは不定期に更新させていただきますので,ご質問などがございましたらお気軽にお問合せください。

 

営業部 具志

 

2023.7.18 第58回地盤工学研究発表会

7月13日,第58回地盤工学研究発表会(福岡国際会議場)の一般セッション|3.地盤材料 リサイクル材―物理化学的性質③において,弊社社員の廣田邦雄が『ガラス発泡リサイクル資材のおける軽量盛土材としての土質特性(その1)』を,同じく中川善之が『ガラス発泡リサイクル資材のおける軽量盛土材としての土質特性(その)』を発表致しました。

 

2023.7.1 東京支店開設

この度弊社ではより一層の業務拡大に伴い,「東京支店」を開設し来る7月3日より業務を開始することとなりましたので謹んでお知らせ申し上げます。

東京支店開設のご挨拶

 

2023.4.18 技術士第一次試験に合格

弊社設計部の三宅雄太が技術士第一次試験(建設部門)に合格しましたので報告します。

 

2023.3.8 営業部だより vol.3

営業部の具志です。

Vol.3は,補強土壁の基礎地盤の改良幅のお話をさせていただきます。

 

「一般財団法人土木研究センター:陸上工事における深層混合処理工法設計・施工マニュアル増補版,p182,令和4年4月」において,構造物の地盤改良の幅は構造物の底面の左右それぞれ1m以上拡げるのがよいと記述されています(図-1)。

一方,「NEXCO:設計要領第二集 擁壁,p81,平成28年8月」では,補強土壁の基礎地盤の置換えに対して,補強土壁の最下段補強材の下面だけではなく最上段補強材の後端直下まで対策するものとしています(図-2)。これは,補強材直下の基礎地盤の沈下を抑制するためと考えます。

 

図-1 構造物直下の改良幅 図-2 補強土壁直下の置換(改良)幅

 

補強土壁の地盤改良の幅は,経済性に注目して最下段補強材の下面のみ対策している設計がよく見られます。補強土壁の背面が安定した地山である場合,補強土壁背面は補強土壁底面のみ改良することもありますが,弊社では,補強土壁の地盤改良の幅に対して,上記を踏まえて的確な根拠をつけた提案をさせていただいております。

 

本日はお忙しい中<営業部便り>をご覧いただきありがとうございます。こちらは不定期に更新させていただきますので,ご質問などがございましたらお気軽にお問合せください。

 

営業部 具志

 

2023.1.23 社内規定(資格手当等)の変更

REECOMでは人材育成の一環として,今期より資格手当,学費補助等を拡充し,社内規定を次のように変更いたしました。

 

賃金既定の追加

第17条(資格手当)    従来は 技術士(建設部門) 100,000円 

次の項目を追加する。

資格名 手当(月額)(円)
技術士(建設部門)+技術士(総合技術監理部門) 150,000円

 

博士号取得に関する学費援助

働きながら博士後期課程に進学して博士号を取得する社員への学費援助

学費援助は次の条件を満足する者とする。

  • 通常業務を行うこと。
  • 業務に関連した学位(博士)を取得すること。
  • 学費援助は国公立の学費(3年間)と在学中に必要な費用

上記規定は29期(2023.1.1.~)より運用する。

 

 

2022.12.8 設計部だより vol.3

皆様はじめまして,(株)補強土エンジニアリング 設計部3グループの中川です。

第3回は,「地盤改良工(深層混合処理工)の詳細設計業務」を紹介します。

 

<業務内容>

● 業務区分:地盤技術(深層混合処理)工法設計業務

● 業務内容:詳細設計

● 概要

・最大深さ20.0mの軟弱層の上部に,Hmax=5.0mの補強土壁を計画する現場になります。設計部だよりvol.1でご紹介した案件と異なり軟弱層が液状化地盤であることが本設計の特徴です。液状化地盤の上に擁壁を構築すると,円弧すべり検討及び支持力検討で安定性を確保できないために,対策工が必要となります。

・当現場では,ゆるい砂質土が対象となるため大口径の深層混合処理工を採用しました。

・また,擁壁下は液状化対策としてブロック式改良を採用した上で安定検討を実施することで最適な改良幅を決定しました。

 

● イメージ図


平面図(イメージ)

 


横断図(イメージ)

 

弊社では,このような設計条件においても,現場条件を考慮した最適な検討を行うことができます。

 

業務内容-地盤技術設計業務

https://www.reecom.co.jp/naiyou/jiban.html

地盤技術設計業務でお困りの際は,ぜひ弊社までお問い合わせください。

https://www.reecom.co.jp/contact/

 

2022.11.28 営業部だより vol.2

営業部の具志です。

第2回は「BIM/CIM(3D)」についてお話ししたいと思います。私自身,他府県での営業活動を実施してから1年半が経過しましたが,今年度に入り訪問先のご担当者様から,頻繁に3D対応の問い合わせをいただきます。例えば「BIM/CIM検討にどの程度まで対応可能か?」「依頼した業務を3Dで納品可能か?」等が多いです。

現在REECOM内では,BIM/CIMの検討対応ハード及びソフトを導入し,できるよう若手技術者を含めて急ピッチで対応準備を進めております。図―1に,弊社で作成した3Dの補強土壁の補強材配置図例を示します。

 

図―1 補強土壁の補強材配置図(テールアルメ工法)

本日はお忙しい中<営業部便り>をご覧いただきありがとうございます。

こちらは不定期に更新させていただきますので,ご質問などがございましたらお気軽にお問合せください。

 

営業部 具志

 

2022.10.17 設計部だより vol.2

皆様はじめまして,(株)補強土エンジニアリング 設計部1グループの平野です。

第2回は,「グラウンドアンカー工の詳細設計業務」を紹介します。

本業務では,アンカーの計画範囲にある,トンネル等の他構造物に影響を及ぼさない設計が求められました。

 

<業務内容>

● 業務区分:斜面補強設計業務(アンカー工・切土補強土工法)

● 業務内容:詳細設計

● 概要

・地すべり地帯に新規でトンネルを施工する現場で,地すべり対策としてグラウンドアンカー工と集水井+横ボーリング工を計画します。

・設計において,下記の2点に留意する必要がありました。

① トンネル施工によるゆるみ範囲にアンカー体が入らないようにすること。

② 横ボーリング工とグラウンドアンカー工の干渉を避けること。
→アンカーの打設標高と延長から,①②の干渉の有無を検証しています。

 

グラウンドアンカー工の設計においては,用地境界や他構造物などへの影響を考慮した計画が必要になることがあります。

弊社では,このような設計条件においても,現地の状況を考慮した最適な検討を行うことができます。

 

横断図_グラウンドアンカー工法(イメージ)

 


完成イメージ_グラウンドアンカー工法(イメージ)

 


検討断面(イメージ)

 

業務内容-斜面補強設計業務

https://www.reecom.co.jp/naiyou/shamen.html

斜面補強業務でお困りの際は,ぜひ弊社までお問い合わせください。

https://www.reecom.co.jp/contact/

 

2022.8.17 設計部だより vol.1

皆様はじめまして,(株)補強土エンジニアリング 設計部2グループの伊藤です。

この度,建設コンサルタントの弊社が担当した業務を,ブログの形式でお伝えする場を設けることとなりました。

初回は,「補強土壁(テールアルメ)工法+地盤改良工の詳細設計業務」を紹介します。

 

●イメージ写真


写真1:テールアルメ工法

写真2:地盤改良(深層混合処理)工法

 

<業務内容>

● 業務区分:補強土壁(テールアルメ)工法設計業務

  地盤技術(深層混合処理)工法設計業務

● 業務内容:詳細設計

● 概要

・最大深さ9.5mの軟弱層の上部に,Hmax=14.5mの補強土壁を計画する現場になります。

軟弱地盤の上に補強土壁を構築すると,支持力検討では所定の安全率を確保できないために,対策工が必要となります。

・当現場では,地層に玉石が混入しており,通常の中層改良工は適用外でした。そこで,深層改良工の機械を用いることとなりました。

・補強土壁背面側の用地が狭く,掘削影響を用地境界内に収める必要がありました。そのため,補強材の本数を増やし補強材長を抑え,掘削を極力少なくしました。

 

弊社では,補強土壁だけでなく,基礎地盤対策や切土斜面対策を併せ,現地の状況を考慮した最適な検討を行うことができます。

 

 

補強土壁工法でお困りの際は,ぜひ弊社までお問い合わせください。

https://www.reecom.co.jp/contact/

 

2022.8.8 社内勉強会の『伝塾』が200回となりました。

2022年7月23日に社内勉強会の『伝塾』が200回となりました。

『伝塾』とはREECOM 取締役会長 小川憲保が過去に経験した技術等を若い社員に伝えていくことを目的に,月1回土曜日に2時間半程度実施する社内勉強会です。

 

『伝塾』第1回が2004年4月ですので,18年間の長きに渡って開催されていることになります。当初は社内向けでしたが,現在では社内外から多くの人が参加しています。

節目を迎えた伝塾ですが,今後も変わらず開催されます。特に経験の少ない若手社員は,貴重な学習の場として有意義に活用し,自身の技術力向上につなげていきたいですね!

また,地盤工学会誌 土と基礎(2006年1月)掲載の『会社内での技術伝承』の中で,伝塾が触れられていますので,併せてご紹介いたします。<添付:会社内での技術伝承

 

 

2022.5.30 本社フロア増設しました!

3月22日~本社フロアを増設いたしました。

従来は、本社ビル6階および近隣ビルに分室を設けておりましたが、分室を本社に統合し、本社ビル5階~6階で運営することとなりました。

受付は6階となっております。機会がございましたらぜひ、ご訪問くださいませ。

 

2022.5.10 会社案内カタログの改訂

弊社の会社案内カタログを2022年5月に改訂しました。

  • 会社概要は、最新の情報(2022年4月末)としております。
  • 営業品目を改訂しております。
    「FEM解析(弾塑性・粘弾塑性,ALID(液状化地震時残留変形解析)) ・ニューマーク法」、「BIM/CIM」に対応いたします。
  • 設計業務向け保有ソフト一覧表を追加しました。営業品目を改訂しております。
    「補強土(補強土壁・軽量盛土)」を中心とし、周辺工種である「軽量盛土」、「斜面補強」、「地盤技術」に対応いたします。

技術資料と併せて無料配布いたしております。<資料請求はこちら

 

2022.3.22 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その26)

(2022年3月22日)

 

政府は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、令和4年1月からまん延防止等重点措置を発出しておりましたが、同年3月21日をもって全都道府県でこれを解除いたしました。

 

弊社では、解除後も引き続き感染拡大の防止及びお客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は80%程度)及び時差出勤を,引き続き実施いたします。

・ 全国への訪問営業を再開いたします。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2022.3.14 技術士試験に合格

弊社設計部の渡邊寛史が技術士第二次試験(建設部門:土質及び基礎)に合格、

﨑山真里が技術士第一次試験(建設部門)に合格しましたので報告します。

 

2022.3.7 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その25)

(2022年3月7日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により下記を発令しております。

 

<まん延防止重点措置>

実施期間 実施区域
令和4年1月9日~3月6日まで 広島県
令和4年1月21日~3月6日まで
新潟県、三重県、長崎県、宮崎県
令和4年1月21日~3月21日まで 群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
岐阜県、愛知県、香川県、熊本県
令和4年1月27日~3月6日まで 福島県、長野県、岡山県、福岡県、佐賀県、
鹿児島県
令和4年1月27日~3月21日まで 北海道、青森県、茨城県、栃木県、石川県、
静岡県、京都府、大阪府、兵庫県
令和4年2月5日~3月6日まで 和歌山県
令和4年2月12日~3月6日まで 高知県

 

弊社では、感染拡大の防止及びお客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は20%程度)及び時差出勤を,引き続き実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

ただし、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2022.2.22 営業部だより(vol.1)

皆様はじめまして、営業部の具志です。

この度は日常での営業活動において技術担当者様から頂いた補強土壁を初め関連業務の質問について<営業部便り>としてお答えしようと思います。

今回は「補強土壁における経済性の優劣」についてです。


<質問>

補強土壁3工法(テールアルメ、多数アンカー、アデムウォール)を比較検討しております。

補強土壁工法は、嵩上盛土の有無や壁高の条件などにより、経済性の優劣があるのでしょうか。

 

<回答>

補強土壁工法は、検討条件により経済性優劣の傾向があるかどうかは一概には言えません。

これには、以下の理由があります。

●補強土壁の諸条件(設計水平震度、盛土材の定数(粘着力仮定値考慮or無視)、壁高、嵩上盛土高…etc)に様々な組み合わせがあること。

●従来、各補強土壁メーカーは部材単価を建設物価に掲載しておりましたが、最近はこれを無くし、物件ごとに部材単価の見積もりを行っている。(部材単価は地域差があり、鋼材価格変動の影響も受けやすい。)

以上のように、補強土壁の比較検討において、経済性優劣の傾向を一概に論じることはできません。適確に比較検討を行うためには、設計条件を整理し部材単価を把握する必要があります。


本日はお忙しい中<営業部便り>をご覧いただきありがとうございます。

こちらは不定期に更新させていただきますので、ご質問や分からないことがあればお気軽にお問合せください。

営業部 具志

 

2022.2.21 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その24)

(2022年2月21日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により下記を発令しております。

 

<まん延防止重点措置>

実施期間 実施区域
令和4年1月9日~2月20日まで 山口県、沖縄県
令和4年1月9日~3月6日まで 広島県
令和4年1月21日~3月6日まで 群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
新潟県、岐阜県、愛知県、三重県、香川県、
長崎県、熊本県、宮崎県
令和4年1月27日~2月20日まで 山形県、島根県、大分県
令和4年1月27日~3月6日まで 北海道、青森県、福島県、茨城県、栃木県、
石川県、長野県、静岡県、京都府、大阪府、
兵庫県、岡山県、福岡県、佐賀県、鹿児島県
令和4年2月5日~3月6日まで 和歌山県
令和4年2月12日~3月6日まで 高知県

 

弊社では、感染拡大の防止及びお客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は20%程度)及び時差出勤を,引き続き実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

ただし、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2022.2.14 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その23)

(2022年2月14日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により下記を発令しております。

 

<まん延防止重点措置>

実施期間 実施区域
令和4年1月9日~2月20日まで 広島県、山口県、沖縄県
令和4年1月21日~3月6日まで 群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
新潟県、岐阜県、愛知県、三重県、香川県、
長崎県、熊本県、宮崎県
令和4年1月27日~2月20日まで 北海道、青森県、山形県、福島県、茨城県、
栃木県、石川県、長野県、静岡県、京都府、
大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、福岡県、
佐賀県、大分県、鹿児島県
令和4年2月5日~2月27日まで 和歌山県
令和4年2月12日~3月6日まで 高知県

 

弊社では、感染拡大の防止及びお客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は20%程度)及び時差出勤を,引き続き実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

ただし、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2022.2.7 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その22)

(2022年2月7日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により下記を発令しております。

 

<まん延防止重点措置>

実施期間 実施区域
令和4年1月9日~2月20日まで 広島県、山口県、沖縄県
令和4年1月21日~2月13日まで 群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
新潟県、岐阜県、愛知県、三重県、香川県、
長崎県、熊本県、宮崎県
令和4年1月27日~2月20日まで 北海道、青森県、山形県、福島県、茨城県、
栃木県、石川県、長野県、静岡県、京都府、
大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、福岡県、
佐賀県、大分県、鹿児島県
令和4年2月5日~2月27日まで 和歌山県

 

弊社では、感染拡大の防止及びお客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は20%程度)及び時差出勤を,引き続き実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

ただし、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2022.1.27 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その21)

(2022年1月27日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により下記を発令しております。

 

<まん延防止重点措置>

実施期間 実施区域
令和4年1月9日~2月20日まで 広島県、山口県、沖縄県
令和4年1月21日~2月13日まで 群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
新潟県、岐阜県、愛知県、三重県、香川県、
長崎県、熊本県、宮崎県
令和4年1月27日~2月20日まで 北海道、青森県、山形県、福島県、茨城県、
栃木県、石川県、長野県、静岡県、京都府、
大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、福岡県、
佐賀県、大分県、鹿児島県

 

弊社では、感染拡大の防止及びお客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は20%程度)及び時差出勤を,引き続き実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

ただし、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2022.1.24 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その20)

(2022年1月24日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により下記を発令しております。

 

<まん延防止重点措置>

実施期間 実施区域
令和4年1月9日~1月31日まで 広島県、山口県、沖縄県
令和4年1月21日~2月13日まで 群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
新潟県、岐阜県、愛知県、三重県、香川県、
長崎県、熊本県、宮崎県

 

弊社では、感染拡大の防止及びお客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は20%程度)及び時差出勤を,引き続き実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

ただし、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.10.4 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その19)

(10月1日)

 

政府は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、令和3年4月から緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置を発出しておりましたが、同年9月30日をもって全都道府県でこれを解除いたしました。

 

弊社では、解除後も引き続き感染拡大の防止及びお客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は80%程度)及び時差出勤を,引き続き実施いたします。

・ 全国への訪問営業を再開いたします。

ただし、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.9.13 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その18)

(9月13日~9月30日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により下記を発令しております。

 

<緊急事態宣言>

令和3年5月23日~9月30日まで … 沖縄県

令和3年7月12日~9月30日まで … 東京都

令和3年8月 2日~9月30日まで … 埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府

令和3年8月20日~9月30日まで … 茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、京都府、兵庫県、福岡県

令和3年8月27日~9月12日まで … 宮城県、岡山県

令和3年8月27日~9月30日まで … 北海道、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、広島県

<まん延防止重点措置>

令和3年8月 2日~9月30日まで … 石川県

令和3年8月 8日~9月30日まで … 福島県、熊本県

令和3年8月20日~9月12日まで … 富山県、山梨県、愛媛県

令和3年8月20日~9月30日まで … 香川県、鹿児島県

令和3年8月27日~9月12日まで … 高知県、佐賀県、長崎県

令和3年8月27日~9月30日まで … 宮崎県

令和3年9月13日~9月30日まで … 宮城県、岡山県

 

それを受けまして弊社では、お客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は80%程度)および、時差出勤を実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.8.30 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その17)

(8月27日~9月12日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により下記を発令しております。

 

<緊急事態宣言>

令和3年5月23日~9月12日まで … 沖縄県

令和3年7月12日~9月12日まで … 東京都

令和3年8月 2日~9月12日まで … 埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府

令和3年8月20日~9月12日まで … 茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、京都府、兵庫県、福岡県

令和3年8月27日~9月12日まで … 北海道、宮城県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、岡山県、広島県

<まん延防止重点措置>

令和3年8月 2日~9月12日まで … 石川県

令和3年8月 8日~9月12日まで … 福島県、熊本県

令和3年8月20日~9月12日まで … 富山県、山梨県、香川県、愛媛県、鹿児島県

令和3年8月27日~9月12日まで … 高知県、佐賀県、長崎県、宮崎県

 

それを受けまして弊社では、お客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は80%程度)および、時差出勤を実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.8.23 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その16)

(8月23日~9月12日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により下記を発令しております。

 

<緊急事態宣言>

令和3年5月23日~9月12日まで … 沖縄県

令和3年7月12日~9月12日まで … 東京都

令和3年8月 2日~9月12日まで … 埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府

令和3年8月20日~9月12日まで … 茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、京都府、兵庫県、福岡県

<まん延防止重点措置>

令和3年8月 2日~9月12日まで … 北海道、石川県

令和3年8月 8日~9月12日まで … 福島県、愛知県、滋賀県、熊本県

令和3年8月20日~9月12日まで … 宮城県、富山県、山梨県、岐阜県、三重県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、鹿児島県

 

それを受けまして弊社では、お客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は80%程度)および、時差出勤を実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.8.2 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その15)

(8月2日~8月31日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により下記を発令しております。

 

<緊急事態宣言>

令和3年5月23日~8月31日まで … 沖縄県

令和3年7月12日~8月31日まで … 東京都

令和3年8月 2日~8月31日まで … 埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府

<まん延防止重点措置>

令和3年8月 2日~8月31日まで … 北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県

 

それを受けまして弊社では、お客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は80%程度)および、時差出勤を実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.7.12 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その14)

(7月12日~8月22日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により下記を発令しております。

 

<緊急事態宣言>

令和3年5月23日~8月22日まで … 沖縄県

令和3年7月12日~8月22日まで … 東京都

<まん延防止重点措置>

令和3年4月20日~8月22日まで … 埼玉県、千葉県、神奈川県

令和3年6月21日~8月22日まで … 大阪府

 

それを受けまして弊社では、お客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は80%程度)および、時差出勤を実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.6.21 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その13)

(6月21日~7月11日)

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により10都道府県に緊急事態宣言を発令しておりましたが、6月20日にこれを解除しました。ただし、感染状況が厳しい沖縄県は7月11日まで延長されます。

また、緊急事態宣言が解除された7都道府県は、まん延防止重点措置の対象となります。

 

<緊急事態宣言>

令和3年5月23日~7月11日まで … 沖縄県

 

<まん延防止重点措置>

令和3年4月20日~7月11日まで … 埼玉県、千葉県、神奈川県

令和3年6月21日~7月11日まで … 北海道、東京都、愛知県、京都府

                  大阪府、兵庫県、福岡県

 

それを受けまして弊社では、お客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は60%程度)および、時差出勤を実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.5.31 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その12)

(5月31日~6月20日)

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、政府より緊急事態宣言が発令されております。

4月25日発表では5月31日まででしたが、その後、下記の愛知県以下の地域および6月20日までの期間に延長されました。

 

4月25日~6月20日まで … 東京都、京都府、大阪府、兵庫県

              愛知県、福岡県

              北海道、岡山県、広島県

              沖縄県

 

それを受けまして弊社では、お客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は60%程度)および、時差出勤を実施いたします。

・ 訪問営業は、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.5.10 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その11)

(5月10日~5月31日)

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、政府より緊急事態宣言が発令されております。

4月25日~5月31日まで … 東京都、京都府、大阪府、兵庫県

5月12日~5月31日まで … 愛知県、福岡県

 

それを受けまして弊社では、お客様と社員等の安全確保のため、下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は60%程度)および、時差出勤を実施いたします。

・ 関西圏以外の訪問営業は、自粛いたします。

関西県内での訪問営業につきましても、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.4.26 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その10)

(4月25日~5月11日)

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けまして、政府より4月25日~5月11日までの期間、大阪、兵庫、京都、東京の4都府県を対象に緊急事態宣言が発令されました。

それを受けて弊社では,お客様と社員等の安全確保のため下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(出社率は60%程度)および、時差出勤を実施いたします。

・ 関西圏以外の訪問営業は、自粛いたします。

関西県内での訪問営業につきましても、お客さまに事前のアポイント~ご了承のうえ、実施させていただきます。

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.4.5 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その9)

10都府県に発令された新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が、3月22日に全面解除されましたが,感染拡大対策として4月5日~5月5日まで,宮城県・大阪府・兵庫県を対象に「まん延防止等重点措置」が要請されております。

それを受けて弊社では,お客様と社員等の安全確保のため下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(在宅勤務)を一部、継続いたします。

(出社率は60%程度)

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.3.22 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その8)

10都府県に発令された新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が、3月22日午前0時に全面解除されました。

それを受けて弊社では,お客様と社員等の安全確保のため下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(在宅勤務)を一部、継続いたします。

(出社率は80%程度)

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

・ 関東圏の訪問営業は、4月5日まで自粛いたします。

その他地域の訪問営業は、実施させていただきます。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.3.15 一級土木施工管理技士試験に合格

弊社設計部の藤原佳亮が一級土木施工管理技士試験に合格しましたので報告します。

 

2021.3.1 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その7)

10都府県に発令された新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言につきまして、大阪・兵庫・京都・愛知・岐阜・福岡の6府県への宣言が3月1日午前0時に先行解除されました(3月1日現在)。

それを受けて弊社では,お客様と社員等の安全確保のため下記の対応とさせていただきます。

 

・ テレワーク(在宅勤務)を一部、継続いたします。

(出社率は80%程度)

・ 業務は平常通り。担当者が在宅の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

・ 関東圏の訪問営業は、自粛いたします。

その他地域の訪問営業は、実施させていただきます。

 

ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.2.8 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その6)

昨年末ごろから新型コロナウイルスの感染が拡大し,当初2月7日までの非常事態宣言が3月7日まで延長されております。(2021年2月8日現在)。

弊社では,お客様と社員等の安全確保のため,2021年3月7日まで,下記の対応を行います。

 

・ 時差出勤とテレワーク(在宅勤務)を実施。

(出社率は20~40%程度)

(業務は平常通り。ご連絡の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

・ 訪問営業は自粛させていただきます。

 

ご不便をおかけいたしますが,ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2021.1.12 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その5)

昨年末ごろから新型コロナウイルスの感染が拡大し,関東圏に続き関西圏において,非常事態宣言が発令される見込みです(2021年1月12日現在)。

弊社では,お客様と社員等の安全確保のため,2021年2月7日まで,下記の対応を行います。

 

・ 時差出勤とテレワーク(在宅勤務)を実施。

(出社率は20~40%程度)

(業務は平常通り。ご連絡の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

・ 訪問営業は自粛させていただきます。

 

ご不便をおかけいたしますが,ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2020.12.22 技術士第一次試験に合格

弊社設計部の岡田裕介と梶木勇吾の2名が技術士第一次試験(建設部門)に合格しましたので報告します。

 

2020.12.22 【お知らせ】事務所分室の開設

12月21日(月)より分室を開設し、事務所機能の一部を移転いたします。

・住所:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-6-2 阿波堀ビル4F

TEL:06-6536-6711
FAX:06-6536-6713

(従来の事務所から、徒歩2分程度)
(TEL・FAX番号は、従来の番号と同じ)

・担当技術員 … 渡邊、藤原、堂安、梶木

 

2020.11.26 新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社対応(その4)

2020年11月半ばより,新型コロナウイルスの感染が再び広がってまいりました。弊社では,お客様と社員等の安全確保のため時差出勤とテレワーク(在宅勤務)を実施しております。

出社率は40~80%程度としておりますが,業務は平常通り行っております。ご連絡の際は,弊社事務所にお電話かメールをくださいましたら,担当者に取次ぎいたします。

ご不便をおかけすることもありますが,ご理解いただけますよう何卒,よろしくお願い申し上げます。

 

2020.10.28 会社案内カタログの改訂

弊社の会社案内カタログを2020年10月に改訂しました。

  • 会社概要は、最新の情報(2020年9月末)としております。
  • 営業品目を改訂しております。
    「補強土(補強土壁・軽量盛土)」を中心とし、周辺工種である「軽量盛土」、「斜面補強」、「地盤技術」に対応いたします。
  • 工法写真等、一部を更新しております。
  • REECOMってどんな会社?
    弊社の特長を紹介するページを追加しました。
  • 各ページにQRコードを追加しました。
    スマートフォンなどでQRコードを読み取っていただくと、弊社ホームページの該当ページにジャンプします。

技術資料と併せて無料配布いたしております。<資料請求はこちら

 

2020.8.31 オンラインによる技術講習会を実施しました!

新型コロナの影響により,技術講習会が中止になったり,定員を大幅に減らして実施したりしていますが,今回オンライン(zoom)による技術講習会を実施しましたので報告します。

講習会 令和2年度土木専門研修  ~盛土・擁壁に関する基礎知識~
主 催 (公財)長野県建設技術センター
日 時 令和2年8月28日10:00~16:20
講 師 株式会社 補強土エンジニアリング 取締役会長 小川憲保
出席者 55名
議 題 ・盛土構造物の工法の適用と設計の基本
・擁壁工の設計の基本 工法の適用と留意点
・軽量盛土工法の種類と適用上の留意点
・補強土壁の概要,設計条件と施工条件,維持管理

講師は大阪府大阪市にある㈱補強土エンジニアリングの本社事務所より講義を行い,

講習会参加者は長野県長野市にある長水建設会館3F研修講堂で受講いたしました。

    大阪市から長野市へ

 

2020.8.18 新型コロナウイルス感染拡大に伴う今後の会社対応について(その3)

弊社では,新型コロナウイルス感染拡大の防止およびお客様と社員等の安全確保のため,次の対応を実施しております。

  • 自粛解除後も,週半分程度,在宅勤務を継続。
  • 東京方面への,訪問営業を自粛。
  • 打合せブースには,飛沫感染防止のためアクリル板を設置。
  • 事業は,今まで通り継続して参ります。
  • お客様への対応・連絡は今まで通りとさせて頂きます。
  • リモート打合せの実施。

【リモート打合せが可能です】

弊社では、会社への訪問を行わずにリモートでの打合せが可能です。

ウェブカメラ・マイク・スピーカー等,弊社側の機材は常備しております。

リモート打合せをご希望の際は、設計部または営業部担当にご相談ください。

<使用ソフト>

  • Microsoft Teams
  • ZOOM Cloud Meetings

 

2020.4.27 新型コロナウイルス感染拡大に伴う今後の会社対応について(その2)

弊社では,新型コロナウイルス感染拡大の防止およびお客様と社員等の安全確保のため,時差出勤とテレワーク(在宅勤務)を実施しております。

 

4月7日に政府から発出された「緊急事態宣言」に基づき,弊社社員の勤務に関して次の通り対応させていただきます。なお,対象期間は緊急事態宣言が解除されるまでとします。

 

  • オフィスへの出社を出来るだけ控え,在宅勤務を実施します。
    (出社は週1回以下とします。)
  • 事業は今まで通り継続して参ります。
  • お客様への対応・連絡は今まで通りとさせて頂きます。

 

関係各位にはご迷惑をおかけしますが,ご理解のほど,よろしくお願い申し上げます。

 

弊社は業務領域を『補強土とその周辺技術』に絞り込んだ専門建設コンサルタントです。

弊社の業務内容の詳細については,以下のHPを参照して頂ければ幸いです。

 

<弊社の業務内容の詳細>

https://www.reecom.co.jp/naiyou/

 

 

 

2020.4.8 新型コロナウイルス感染拡大の影響に対する会社対応

平素より弊社に格別のご高配を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

このたびの新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けまして、弊社では、業務を次の体制とさせていただいております。

  • 感染予防~拡散防止のため、一部を在宅勤務といたします。
  • 訪問営業を自粛いたします。
  • 期間は、感染拡大が収まる時期までと考えております。

通常の勤務時間帯においては、事務所に数名が交代で出社しておりますので、電話連絡は可能です。その際、弊社担当が在宅の場合は取次ぎをいたします。メール連絡は弊社担当が直接、確認可能です。

関係各位にはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力下さいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2020年1月 技術士第一次試験に合格

弊社設計部の平野成子と戸田隆成の2名が技術士第一次試験(建設部門)に合格しましたので報告します。

 

2019年2月 会社案内カタログの改訂

弊社の会社案内カタログを2019年2月に改訂しました。

・業務領域に,補強土壁工・軽量盛土工・グラウンドアンカー工・鉄筋挿入工等の予備設計~詳細設計の照査を追加しました。

・CIM対応 … 弊社設計構造物に対して,図面の3D CAD図モデルの作成を行えるよう準備しております。

技術資料と合わせて無料配布いたしております。<資料請求はこちら

 

2019年01月 代表取締役の交代

代表取締役が小川憲保から山内裕嗣に交代しました。前代表取締役の小川憲保は取締役会長に就任しましたので報告します。新体制になりましたが,今後ともよろしくお願い申し上げます。

 


 

最近の話題(2018年以前の記事)

 

技術資料無料配布

補強土壁・軽量盛土工法技術資料ファイル
「補強土壁・軽量盛土工法技術資料ファイル」無料配布中!
技術資料と会社案内を1冊のファイルにまとめ,お手元に置いて頂きやすいようにしました。R5年7月会社案内カタログ刷新!きっと業務のお役に立つと思います。

公正公平な比較検討
補強土壁工法選定業務
軽量盛土工法選定業務
Dr.小川の相談窓口

書籍のご案内

カレッジREECOM
カレッジREECOMは技術の公平な視点を共有・育む場です。皆様の問題解決,リスク回避のために是非ご入会ください。
REECOMのfacebookページ

会社案内

お問合せ/資料請求

業務内容

活動報告

技術情報

その他

3798961

補強土エンジニアリング > 最近の話題