補強土壁工法 技術講習会

技術講習会受講の効果

● 補強土壁工法の全体像が把握できます。

● 補強土壁主要3工法の設計法の違いが理解できます。

● 補強土壁の設計・施工上の留意点を習得することができます。

技術講習会概要

  

講習会メニュー 内容 時間 レベル 受 講
対象者
補強土壁工法
(全般)
(1) 補強土壁工法の概要
(2) 補強土壁の施工写真
(3) 補強土壁工法の設計法
(4) 現場での問題点と設計・施工上の
   留意点
2.5時間 初級~
 中級
施主
コンサル
施工者
補強土壁工法
(各論)
(1) 耐久性
(2) 法律上の制約
(3) 水辺補強土壁の設計法
(4) 軽量盛土材を使用した補強土壁
(5) 排水対策
(6) 基礎地盤の強度確認
(7) 注意すべき盛土材
(8) 盛土材における物理的性質の相関性
(9) 維持管理
(10) 東北地方太平洋沖地震における
   補強土壁の被害状況
(11) 東日本大震災における補強土壁による
   復旧・復興計画
2時間 初級~
 中級
施主
コンサル
補強土壁工法の
試験と管理
(1) 基礎地盤の調査
(2) 盛土材の土質調査
(3) 盛土材の締固め管理
(4) 盛土材土質試験結果の活用法
1時間 初級~
 中級
施主
コンサル
施工者
補強土壁工法の
選 定
(1) 現場条件の確認
(2) 用途の確認
(3) 補強土壁の種類と特性
(4) 壁面材の選定
(5) 補強材の選定
(6) 工法の絞込み
(7) 工法比較検討
(8) 工法決定
1時間 中級~
 上級
施主
コンサル

 

技術講習会講師受託実績 (順不同)

(財)長野県建設技術センター,(財)岐阜県建設研究センター,(財)富山県新世紀産業機構,

(公財)三重県建設技術センター,(財)滋賀県建設技術センター,(財)鹿児島県建設技術センター,

(社)高知県建設技術公社,(財)鳥取県建設技術センター,(公財)島根県建設技術センター,

(財)群馬県建設技術センター,(財)長野県建設技術研究センター,(財)香川県建設技術センター,

建設技術監理センター,建設技術協会,鹿児島県農政部農地整備課技術指導係,

奈良県土木部道路建設課,石川県県央土木総合事務所,愛知県森林・林業技術センター,

奈良県農林部林業基盤課技術監理係,大阪府都市整備部交通道路室,

三重県環境森林部森林保全室森林整備G,奈良県土木部道路建設課技術審査係,

島根県農林水産部森林整備課,近畿地区林道研究会,佐賀県建設コンサルタント協会,

長野県土木施工管理技士会伊那支部,その他建設コンサルタント,施工業者等多数。

>> 技術講習会実績ページ

 

技術講習会 講師略歴

株式会社 補強土エンジニアリング

代表取締役 小川 憲保 プロフィール

香川県坂出市生まれ大阪府育ち。信州大学工学部土木工学科卒。 1977年に補強土壁工法に出会い,補強土メーカーの技術部で設計・施工・開発業務に従事。 1996年に補強土専門の建設コンサルタントである(株)補強土エンジニアリングを設立後,技術指導と企業内研修や技術講習会の講師を務める。

工学博士,技術士(建設部門-土質及び基礎-),特別上級土木技術者〔地盤・基礎〕(土木学会)。 著書に「実務者のための『テールアルメ工法の設計と施工』」,「補強土壁工法の種類と選定」,「補強土壁工法FAQ50」(理工図書)等がある。

 

 

見積もり・業務依頼・お問合せ

お見積もりは設計業務等をご依頼頂いた場合の費用の算出です。

お問合せ

メールフォーム

必須種別
必須会社名
部署名
役職名
必須ご担当者名
 (姓)  (名)
必須フリガナ
(セイ) (メイ)
必須ご住所
(例:5500005)
 
 (例:大阪府大阪市西区西本町1-6-6カーニープレイス西本町ビル6F)
必須メールアドレス

必須電話番号
FAX番号
お問合せ内容
工法名   種別
アンケート
必須Q1.設計ではどのような実務を担当されていますか?

必須Q2.弊社をお知りになったきっかけを教えてください。

必須Q3.補強土壁の設計業務の頻度はどの程度ですか?
Q4.補強土壁設計において何が一番知りたいですか?
必須Q5.弊社の支援業務で軽量盛土,斜面設計,地盤改良業務があるのをご存知でしょうか?

コメント
必須Q6.ご依頼主様の年代を教えてください。
Q7.よろしければお客様のご意見・ご感想をお聞かせください。
ご請求いただく資料の用途,こんな資料があればなどの要望,ホームページの印象など,どんなことでも結構です。
カレッジREECOMへの同時入会(無料)

カレッジREECOMとは
共に補強土について学びませんか?定期的に情報をお届けいたします。

<ご入会特典>
・「月刊 REECOMテキスト」と「補強土壁工法FAQ12を定期的に無料送付
・会員ページでバックナンバーの閲覧
・技術講習会や計算ソフトの会員割引

 

 

 

 

お問合せ先(担当)

他にも補強土壁,軽量盛土,切土補強土のあらゆるご提案ができます。

検討条件により別途お見積もりさせていただきますので是非お問合せください。

TEL: 06-6536-6711 / FAX: 06-6536-6713 設計部宛

Dr.小川の相談窓口

技術資料無料配布


「補強土壁・軽量盛土工法技術資料ファイル」無料配布中!
技術資料と会社案内を1冊のファイルにまとめ,お手元に置いて頂きやすいようにしました。H29年9月会社案内カタログ刷新!きっと業務のお役に立つと思います。

書籍のご案内

会社案内

お問合せ/資料請求

業務内容

活動報告

技術情報

その他

1926431

補強土エンジニアリング > 業務内容 >補強土壁工法 技術講習会